HOME>オススメ情報>マイクロスコープは細部を映し出す機械!さまざまなシーンで活躍

肉眼ではチェックできない場面で活躍

マイクロスコープを使うと、肉眼で見ることができない場所を簡単に見ることができるようになります。モニターに繋げば大人数で見ることができ、医療用のマイクロスコープでは脳外科や眼科などの手術には欠かすことができない道具として、歯科では根や虫歯の治療などで効果を発揮しています。

マイクロスコープがよく使われる3つの現場・シーン

男女

精密さが必要な医療の現場で活躍

マイクロスコープは医療の現場で活躍しています。精密さが必要な脳神経外科など肉眼では見ることが難しい手術で活躍しています。歯科でも歯茎の処置や神経部分といった肉眼では見えにくい治療を行うときに活用されています。

機器内部の確認用に利用

工業用機器はごくわずかなキズでも、使用時の不具合発生や大きな事故に繋がる可能性を秘めています。工業用のマイクロスコープでは、実際に見ることができない機器内部のキズなどの検査に活躍しています。人間の目で見ることができない部分であっても拡大し画像を映し出すことによって検査が可能になっているのです。映し出した画像をみんなで見て確認できれば、問題の発見を見逃さないことにも繋がります。

美容業界でも活躍しているマイクロスコープ

マイクロスコープは美容の世界でも活躍しています。肌状態をマイクロスコープを使ってチェックをすると、皮膚が乾燥しているか、シミといった肌健康や老化の進行具合を確認することができます。肌状態は目では見ることができません。マイクロスコープを使って状態を確認し、改善するためにどのような対策ができるかを判断することができます。

マイクロスコープは細部を映し出す機械!さまざまなシーンで活躍

顕微鏡

ビデオ機能も充実

ビデオ機能が付いたマイクロスコープでは記録としてデータを保存することが可能です。ビデオ機能が付いたマイクロスコープは多機能として医療用だけでなく工業用などタイプがあります。商品によっては、専用ソフトだけでなく市販やフリー録画ソフトウェアを使った録画も可能になっています。メーカーによっては企業にて採用しているソフトウェアにて録画が可能かを確認できるよう、デモ機の貸し出しを行っています。